意味が分からない株高騰

今日は小雪が飛んだり雨が降ってきたり

寒い日中だったです、用事があり出掛けしました。

そしたら偶然田んぼに白鳥が居るの発見。

元気に鳴きながら食料探していました。

たくさんある田んぼの中の一部に集まってた。

なぜこの田んぼだけに白鳥が居るのか不思議でした。


2021-2-8 (1).JPG

2021-2-8 (7).JPG

2021-2-8 (4).JPG

2021-2-8 (5).JPG

2021-2-8 (11).JPG

2021-2-8 (13)コピー.JPG

たくさんの白鳥さんが見れて嬉しかったです。

夕方からまた雪が降り出してます。

寒い日はまだまだ続きそうです。


庭の沈丁花の蕾ちゃんと咲くかな?

2021-2-8 (19).JPG


イヌツゲの木も折れたままだけど

どうでもいいか・・・

2021-2-8 (20).JPG



セツブンソウはまだ咲く気配が無いです。

2021-2-8 (23).JPG


日経平均株価(225種)は1990年8月以来

30年6か月ぶりに、2万9000円の大台を回復した。

終値は前週末比609円31銭高の2万9388円50銭。

景気がいい訳で無いのに株は上がってる。

お金が余ってる人が買っているんでしょうね。

我が家は投資はさっぱり分からない。

知識があったら今頃優雅な生活だったのかな?

お金持ちにはコロナ過でもお金が集まる。

真面目に働けばという時代では無いのかな。